熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
FAQ-ID:1803
2008年4月25日作成(2018年1月23日更新)
  障がいのある方に対する自動車改造費の助成について知りたい。
  登録されている分類 [ 障がい、障がい者 ]
障がいのある方に対する自動車改造費の助成について知りたい。 
  回答いたします
障がい者の社会活動の参加を促進するために、自動車の改造費の一部を助成します。ただし、障がい者の方が自動車を運転するために必要な改造に限ります。

対象者
 次のいずれにも該当する人とします。
  ・本市の住民基本台帳に登録されている方
  ・身体障害者手帳の交付を受けている方で、「別表」に該当する方
  ・本人が所有し、運転する自動車の駆動装置及び操行装置等の一部に改造する
   必要がある方
 注:所得税課税対象額が、特別障害者手当の所得制限限度額を超える人は対象となりません。
 ※「別表」は下記の関連するホームページを参照ください

申請の手続き
 熊本市身体障害者用自動車改造費支給申請書(第1号様式)に、次の書類を添えて
 提出してください。
 【お持ちの車を改造される場合】
  ・身体障害者手帳の写し
  ・運転免許証の写し(裏表両面)
  ・車検証の写し
  ・改造箇所のみの見積書(領収書と同じ改造業者の印鑑が必要です)
  ・改造予定車の写真
   (1)改造箇所の写真
   (2)登録番号(ナンバー)が分かる写真(前後のナンバープレート)

 【新たに車を購入される場合】
  ・身体障害者手帳の写し
  ・運転免許証の写し(裏表両面)
  ・注文書の写し
  ・改造箇所のみの見積書(領収書と同じ改造業者の印鑑が必要です)
  
  ・決定通知が届いたら、直ちに自動車の改造に着手してください。
 ※申請書(第1号様式)は下記の関連するホームページよりダウンロードすることができます。

改造終了後の手続き
 改造終了後の支払い手続きには次の書類が必要です。
  ・領収書(見積書と同じ改造業者の印鑑が必要です)
  ・改造完了届(決定通知とともに送付します)
  ・請求書(決定通知とともに送付します)
  ・改造車の写真(改造箇所の写真と改造車全体の写真)
   ※改造箇所の改造前の写真(提出されていない方のみ)
  ・車検証の写し(車購入で改造され、車検証の写しを提出されていない方のみ)

助成金額
 自動車改造に要した金額(10万円を限度とする)を助成します。

注意事項
 ・決定の前に改造に着手した場合は助成の対象になりません。
 ・障がい者の方が運転するための改造でなければ、助成の対象となりません。
 ・一度、改造費の助成を受けたら4年間は助成が受けられません。
 
  関連するホームページ(関連リンク)
  関連する質問
  担当課
■健康福祉局 障がい者支援部 障がい保健福祉課
 TEL:096-328-2519
 E-MAIL:shougaihokenfukushi@city.kumamoto.lg.jp
  このFAQの評価
Q この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
   ※ここからのお問合せには、回答できませんのでご注意ください。
   ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.