熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
FAQ-ID:3990
2012年1月13日作成(2014年8月27日更新)
  離婚した為、姓が異なっている子ども(親)と親子であることを証明したい。
  登録されている分類 [ 出生・婚姻・離婚 ]
離婚した為、姓が異なっている子ども(親)と親子であることを証明したい。 
  回答いたします
父母の離婚によって姓が異なる親子について、親子関係を証明するためには、一般的に次の2点により証明します。

証明に必要な書類
 (1)子供の「戸籍謄本」または「戸籍全部事項証明」
 (2)子供と姓が異なる親の「戸籍謄本」または「戸籍全部事項証明」

ただし、離婚後に親(子)が戸籍を別の市区町村に異動した場合などは離婚したことが戸籍に記載されていないため、(1)および(2)のほかにも戸籍謄本等が必要になる場合があります。
また、手続き先によっては(1)のみで足りる場合もあります。

したがいまして、事前に手続き先に対して、どのような内容の証明が必要なのか十分に確認しておいてください。また、区役所等で戸籍謄本等を請求する際は、「○○と△△が親子であることが証明できるものが必要」と申し添えていただくようお願いします。

詳しくは、
中央区役所区民課(電話:096-328-2245)
東区役所区民課  (電話:096-367-9124)
西区役所区民課  (電話:096-329-8503)
南区役所区民課  (電話:096-357-4126)
北区役所区民課  (電話:096-272-6900)
にお問い合わせください。 
  関連するホームページ(関連リンク)
  関連する質問
  担当課
■市民局 市民生活部 地域政策課
 TEL:096-328-2031
  このFAQの評価
Q この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
   ※ここからのお問合せには、回答できませんのでご注意ください。
   ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.