熊本市コールセンター「ひごまるコール」
熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
 戻る
FAQ-ID:1846
2008年4月28日作成(2018年8月25日更新)
 受益者負担金の徴収猶予とは?
登録されている分類 [ 下水道利用・計画 ]
受益者負担金の徴収猶予とは?  
 回答いたします
受益者負担金を賦課した土地の現況によっては、受益者負担金の支払いを猶予(先延ばし)することができます。

代表的な徴収猶予となる土地としては、田畑や山林があげられます。現に耕作中の田畑や山林については、3年間徴収を猶予し、3年後も耕作中の田畑や山林であれば徴収を猶予します。

ただし、猶予を更新するときは、徴収猶予申請書の提出が必要です。

※詳しくは、下記の熊本市上下水道局ホームページ中「受益者負担金の徴収猶予」を参照ください。  
 関連するホームページ(関連リンク)
 関連する質問
 担当課
■上下水道局 総務部 給排水設備課
 TEL:096-381-1153
 E-MAIL:suidoukyuhaisui@city.kumamoto.lg.jp
 このFAQの評価
Q  この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
    ※ここからのお問合せには、回答できませんので
     
ご注意ください。

    ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、
     
こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.