熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
  検索中のキーワード
[ 分類 ] 防災・消防・防犯
   
[ キーワード ]

  ご質問一覧 全81件 (41〜50件目)123456789

 危険物取扱者免状の有効期限について
  免状の有効期限はありません。ただし、危険物取扱者が消防法または消防法に基づく命令の規定に違反しているときは、免状を交付した都道府県知事から免状の返納を命ぜられることがあります。 また、次の事項・・・
 危険物取扱者試験の日程について教えてください
  熊本市内では、毎年度3回程度、危険物取扱者試験が実施されています。 時期は、6月、11月、2月頃です。 受験資格、試験場所、受験願書等の詳細は、(財)消防試験研究センター 熊本県支部(電話:0・・・
 危険物の取扱作業の保安に関する講習会(保安講習)の日程について教えてください
  給油取扱所で危険物取扱作業に従事している方および、その他の施設で危険物取扱作業に従事している方を対象に毎年2回程度実施されています。開催時期は、7月、11月頃ですが、講習内容、受講申請書等の詳細・・・
 消防署で発行する各種証明書について
  消防局で発行している証明には、次のようなものがあります。 ■証明書の種類   (1)り災証明   火災により、り災した(損害を受けた)ことの証明   発行先⇒各消防署指導課(中央・東・・・
 消防車や救急車を運転するには、特別な免許や資格がいるのですか?
  単に運転するだけなら免許証を持っていれば出来ますが、消防車や救急車はその車を使用して災害活動を実施しなければならないため、管内の道路事情や消防水利等を熟知し、消防自動車等の積載機材が最大の効果を・・・
 消防車や救急車の値段は、いくらぐらいするんですか?
  消防車や救急車の仕様は、それぞれの地域の特性や活用資機材によって異なります。 熊本市消防局の主な車両の価格は次のとおりです。 ■救急車  約2,650万円。一般に売られている車を1台ずつ改・・・
 熊本市消防局の消防車両は、何台ありますか?
  熊本市消防局が所有している車両は約110台で、このうち災害や救急に使用する特殊車両は約70台です。 主な特殊車両は、次のとおりです。  ・消防ポンプ車  ・水槽付消防ポンプ車  ・救助工・・・
 はしご車は、何メートルくらい伸びて、何階まで届きますか?
  熊本市消防局には、4台のはしご車と、1台の屈折はしご車(スノーケル車)があります。 この4台のはしご車のうち、高さ約15mのはしご車が1台、約40mのはしご車が2台、約45mのはしご車が1台、・・・
 救急車について知りたい
  負傷者や急病人を病院等へ搬送する救急車は、現在、各消防署・出張所合わせて25台が実動しています。この救急車には、専門の教育を受けた救急隊員や高度な医療行為が行える救急救命士が乗車し、年間約3万件・・・
 熊本市消防局の消防職員(消防士)は何人いますか?
  熊本市(熊本市消防局管内)には、約730人の消防職員(消防士)が勤務しています。 このうち、約560人が交替制勤務(火災・救急や災害対応のため24時間消防署等に交替で勤務)、約170人が事・・・

全81件 (41〜50件目)123456789

ご質問はこちらから
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.