熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
  検索中のキーワード
[ 分類 ] 動物・ペット
 
[ キーワード ]

  ご質問一覧 全40件 (11〜20件目)1234

 迷子の犬や猫を保護した場合、どうすればよいですか?
  迷子の犬や、傷病(怪我や病気)犬猫を保護した場合は、保護した場所が市内であれば動物愛護センター(電話:096-380-2153)および最寄の警察署(または交番・派出所)へ連絡してください。 (・・・
 道路に負傷した犬(猫等)がいます。
  まだ生きているのであれば動物愛護センターで保護しますので、下記へ連絡してください。 ■お問合せ先  ・動物愛護センター  ・電話:096-380-2153  ・受付時間:平日8時30・・・
 飼い犬が人をかんだのですが。
  まず、被害者を病院に連れて行ってください。 犬の飼い主はこう傷事故発生届を動物愛護センターに提出しなければなりません。 当該犬は狂犬病であるかないかの鑑定を動物病院の獣医師にしてもらって・・・
 犬のマナーに関する看板やポスターが欲しい。
  自治会等から要請があった場合、自治会の名前入りのポスターを動物愛護センターで作製して配布します。 (A3ラミネート加工ポスター、1自治会10枚を限度) なお、看板を設置する場合は、当該・・・
 犬や猫の避妊手術に対する助成はありますか?
  熊本市の助成制度はありません。 飼い犬、飼い猫の避妊手術は飼い主さんの責任です。飼う前に避妊手術の必要性と費用について考えてください。 ただし、ノラ猫については、熊本市動物愛護推進協議会がノ・・・
 けがや病気などで弱っている野生の動物(鳥や獣)をみつけた場合、どうしたらよいか?
  熊本県内で弱ったり、傷ついたりした野生動物は、熊本県の施設である熊本県鳥獣保護センターで保護し、収容しています。 ただし、受け入れられない場合もありますので、ご注意ください。 詳しくは、・・・
 有害鳥獣の捕獲の手続きについて知りたい。
  野生鳥獣を捕獲することは「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」(以下、鳥獣保護法)で禁じられています。ヒナや卵を採ることも禁止されています。 野生鳥獣を捕獲した場合、鳥獣保護法違・・・
 メジロやホオジロなどの愛がん鳥を捕獲し飼養したい。
  自然の中で生活している野鳥を捕獲することは、鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律(鳥獣保護法)で禁止されています。  平成24年4月1日から、愛がん飼養目的のメジロの捕獲は、乱獲を助長するお・・・
 ベランダにハトの巣がありますが、撤去できますか?
  空の巣は、どなたでも自由に撤去できます。ただし、巣の中の卵の採取やヒナの捕獲には、許可(有害鳥獣の捕獲許可)を受けることが必要です。                             ・・・
 カラスに威嚇されました。近くに子カラスがうずくまっています。
  カラスの幼鳥が地面でうずくまっていることがあります。幼鳥が巣立ったばかりでうまく飛べない段階である可能性があります。これを拾おうとすると、成鳥が幼鳥を守るために人を威嚇・攻撃をしてくる危険があり・・・

全40件 (11〜20件目)1234

ご質問はこちらから
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.