熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
FAQ-ID:2618
2008年5月2日作成(2014年4月7日更新)
  要介護認定結果が要支援1・2となっても今までどおりケアマネジャーに相談すればいいのですか?
  登録されている分類 [ 老後、障がい、介護保険、障がい者、高齢者 ]
要介護認定結果が要支援1・2となっても今までどおりケアマネジャーに相談すればいいのですか? 
  回答いたします
要支援1や2と認定された場合は、介護予防サービス計画の作成は、お住まいの住所地の小学校区を管轄する高齢者支援センターささえりあが行うことになります。

介護予防サービス計画の作成依頼
 高齢者支援センターささえりあに介護保険の保険証を添えて申し込みます。(指定居宅介護支援事業者に委託
 することもあります)介護予防サービス計画の作成は、全額が保険給付となり自己負担はありません。

高齢者支援センターささえりあ
 高齢者支援センターささえりあごとに管轄の小学校校区が決まっています。
 ※対象校区の確認は、下記の関連するホームページ「高齢者支援センターささえりあ(地域包括支援センター)」を
  参照ください。 
  関連するホームページ(関連リンク)
  関連する質問
  担当課
■健康福祉局 福祉部 高齢介護福祉課
 TEL:096-328-2347
  このFAQの評価
Q この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
   ※ここからのお問合せには、回答できませんのでご注意ください。
   ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.