熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
FAQ-ID:652
2008年4月9日作成(2014年2月12日更新)
  都市再生整備計画・まちづくり交付金について。
  登録されている分類 [ 財政・行政改革・情報公開・監査・プラン ]
都市再生整備計画・まちづくり交付金について。 
  回答いたします
熊本市では、本市の特性を踏まえ、都市の再生に必要な公共公益施設の整備等を重点的に実施するために、熊本駅周辺地区においては平成18年、熊本市都心部地区においては平成19年に都市再生整備計画を作成しました。都市再生整備計画には、まちづくりの目標、目標の実現状況を定量化する指標、実施する具体的事業等を記載しています。
また、都市再生整備計画に位置づけた事業を推進するため、熊本市では市町村の自主性、裁量性が高いまちづくり交付金制度を活用しています。

※詳しくは、下記の関連するホームページ「都市再生整備計画とまちづくり交付金について」を
 参照ください。

熊本駅周辺地区 都市再生整備計画の概要
 (1)大目標
  熊本の玄関口にふさわしい「出会い」と「ふれ合い」の副都心の形成
 (2)計画区域の整備方針
  ・方針1
    都市機能の集積、交流拠点の形成を推進するための都市基盤整備を推進
  ・方針2
    人にやさしい利便性の高い生活環境の形成
  ・方針3
    情報発信・交流拠点として利便性が高く魅力ある都市空間の創出
 ※詳しくは下記の関連するホームページ「熊本駅周辺地区」を参照ください。

熊本市都心部地区 都市再生整備計画の概要
 (1)大目標
  城下町の歴史が息づく暮らしやすい環境の中で、九州中央の交流拠点都市にふさわしい多様な交流と
  賑わいのある都心部を形成する。
 (2)計画区域の整備方針
  ・方針1
    熊本城の魅力を更に高めるとともに、多くの市民や来熊者が気軽に熊本城の歴史文化に触れる
    機会を創出する。
  ・方針2
    都心部への交通アクセス性の向上や、賑わいと交流の場の創出による中心商店街の活性化
  ・方針3
    公共交通の利便性向上や生活環境の改善による、安全で安心な暮らしやすい居住空間の創出

 ※詳しくは、下記の関連するホームページ「熊本市都心部地区」を参照ください。 
  関連するホームページ(関連リンク)
  担当課
■都市建設局 都市政策部 都心活性推進課
 TEL:096-328-2537
  このFAQの評価
Q この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
   ※ここからのお問合せには、回答できませんのでご注意ください。
   ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.