熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
FAQ-ID:3963
2012年1月13日作成(2016年11月9日更新)
  住民票記載事項証明書を郵送してもらうことは出来ますか?
  登録されている分類 [ 就学、住民票 ]
住民票記載事項証明書を郵送してもらうことは出来ますか? 
  回答いたします
住民票記載事項証明書は、住民票に記録されている項目のうち住所・氏名・生年月日・性別などを記載し、
住民の居住関係を証明するものです。

郵送で請求することができます。
提出先から指定の用紙がある場合は、その用紙に住民票の内容を記入して請求してください。

必要なもの
  ・請求書
  ・手数料
  ・返信用封筒
  ・委任状 ※代理の場合に必要
  ・本人確認のできるもの

請求書(以下のいずれでも構いません)
 @熊本市ホームページからダウンロードした請求書
  ※請求書は、下記の関連するホームページの
  「住民票関係請求書(郵便請求用)のダウンロード」から閲覧・印刷できます。

 Aお住まいの市区町村役場窓口に備え付けの郵便用請求書

 B便箋等に下記の項目を記載してください。
  ・証明が必要な方の氏名、生年月日及び住所(部屋番号まで)、世帯主氏名
  ・必要な証明書の種類と通数(例:住民票記載事項証明が1通必要)
  ・証明書に本籍地(県名まで)の記載が必要かどうか
  ・証明書に続柄と世帯主氏名の記載が必要かどうか
  ・使用目的(どのような内容が必要かも具体的に記入)
  ・請求者の住所、氏名及び押印
  ・請求者と必要な方との関係
  ・請求者の昼間連絡の取れる電話番号

手数料 1通300円
  ・郵便局の定額小為替又は現金書留でお支払いください。
    ※切手、収入印紙などは換金できないためご利用できません。
        定額小為替は、おつりが出ないように送付してください。

返信用封筒
  ★必要に応じ、速達・特定記録郵便・書留等をご利用ください。
  ・返信先の住所、氏名を記入し必ず切手を貼ってください。
  ・返信先は請求者の住民登録地(住民票があるところ)になります。
   
委任状
  代理の方でも請求できます。
  ・委任状は下記の「委任状のダウンロード」からダウンロードできます。
   ※委任状は、下記の関連するFAQ「戸籍・証明請求の委任状の書き方について」をご参照ください。

本人確認のできるもの(運転免許証等のコピー)
----------------------------------------------------------------------------
★戸籍の届出・証明書の交付・住民異動届に伴う本人確認の実施について
 「なりすまし」や「虚偽の届出」等を防止するため、受付の際には本人確認を実施しています。

【官公署発行の写真付きの証明書】
 住民基本台帳カード、運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、さくらカード等

【上記の証明書がない場合】
 健康保険証、年金手帳、社員証、学生証等を2種類組み合わせてお持ちください。
-----------------------------------------------------------------------------

<注意事項>
 ・熊本市外に住民票の住所がある場合は、住所地の市区町村役場で発行手続をしてください。
 ・同一世帯以外の方が代理で請求する場合は、委任状(委任するご本人が記入したもの)が必要です。
  ※委任状は、下記の関連するFAQ「戸籍・証明請求の委任状の書き方について」をご参照ください。
  また、下記の関連するホームページ「委任状のダウンロード」から様式のダウンロードができます
 
送付先
 〒860-8618
 熊本市中央区手取本町1番1号 熊本市中央区役所区民課証明班 行

お問い合わせ先
 中央区役所区民課 郵便請求直通電話(電話:096-328-2250) 
  関連するホームページ(関連リンク)
  関連する質問
  担当課
■市民局 市民生活部 地域政策課
 TEL:096-328-2031
  このFAQの評価
Q この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
   ※ここからのお問合せには、回答できませんのでご注意ください。
   ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.