熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
FAQ-ID:2044
2008年4月28日作成(2018年4月4日更新)
  未熟児や特定の疾病のある子どものための医療費制度について知りたい。
  登録されている分類 [ 出産、子育て、手当・助成金 ]
未熟児や特定の疾病のある子どものための医療費制度について知りたい。 
  回答いたします
未熟児や特定の疾病のある子どもへの公費負担医療制度として、「未熟児養育医療制度」と「小児慢性特定疾病医療支援事業」があります。

未熟児医療制度
 出生時の体重が2,000g以下または、生活力が特に薄弱で低体温、呼吸不全、
 強い黄疸などの症状を有する未熟児に対して、市が指定する医療機関において
 必要な医療の給付を行います。
 ただし、世帯の前年度の所得に応じて一部費用負担(徴収金)が必要です。
 ※未熟児養育医療制度の詳細は、関連するFAQ「未熟児養育医療の給付について知りたい。」を参照
   ください。

小児慢性特定疾病医療支援事業
 18歳未満の児童が、小児慢性特定疾病(14疾患群、704疾病)の治療を指定医療機関で
 受けたとき、保険診療による自己負担額を助成します。
 ただし、当該治療が本事業の対象となるかどうかは、国の基準に基づき、審査していますので、申請の際は主治医にご相談ください。
 
 ※小児慢性特定疾病医療支援の詳細は、関連するFAQ「子どもの慢性疾病児に対するサービスはありますか?」を参照ください。
 
  関連するホームページ(関連リンク)
  関連する質問
  担当課
■健康福祉局 子ども未来部 子ども支援課
 TEL:096-328-2158
  このFAQの評価
Q この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
   ※ここからのお問合せには、回答できませんのでご注意ください。
   ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.