熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
FAQ-ID:4140
2012年3月23日作成(2017年5月29日更新)
  特定健診・後期高齢者健診の受診券を利用して、人間ドックの助成を受けたい。
  登録されている分類 [ 健診・検診 ]
特定健診・後期高齢者健診の受診券を利用して、人間ドックの助成を受けたい。 
  回答いたします
熊本市国民健康保険または、後期高齢者医療制度に加入の特定健診、後期高齢者健診対象の方は、
各受診券を利用して、人間ドックを受診されると、各健診費用分の助成(約7,000円程度の助成)が
受けられます。

人間ドック実施機関
  下記の関連するホームページ内の「人間ドック受診時に受診券が使えます」を参照ください。

助成期間
 平成29年度:平成29年4月1日から平成30年3月31日まで 

人間ドックの費用の助成
 助成は、以下のとおりです。※不足分は自己負担です。

 <特定健診対象者>
  人間ドック費用のうち、約7,000円を助成します。

 <後期高齢者健診対象者>
  人間ドック費用のうち、約7,000円を助成します。 


人間ドック受診時に受診券を利用する方法
 1.「受診券」を用意する。
  お持ちでない場合は、お申込みください。

 2.実施機関を選ぶ
  一覧から人間ドック受診先を選びます。 
  熊本市のホームページ上でも公開いたします。

 3.実施機関に電話する
  直接実施機関に電話して、人間ドックのお申込みをしてください。
  お申し込みの際に、特定健診(後期高齢者健診)の受診券を利用することをお伝えください。
  人間ドックのコースによっては、受診券による助成が利用できない場合がありますので、必ず
  実施機関にご確認ください。

 4.人間ドックを受診する
  受診される時、必ず受診券の提出と保険証を実施機関の窓口に提示してください。

 5.人間ドック費用のうち、健診費用分の助成を差し引いた残りが、本人負担額となります。


注意事項
 受診は年度内に1回です。人間ドックで受診券を使われた場合、同じ年度に、
 別途「特定健診」を受診することは出来ません。
 人間ドックの内容や費用は、直接実施機関へお尋ねください。
 受診券を使わず受診した人間ドックの、受診券分の払い戻しはできません。


受診券の申込先
 電 話:ひごまるコール 健診専用(電話:096-334-1507)へお申込みください。
     お急ぎの場合は、各区役所区民課で即日発行しお渡しできます。身分証明書をご持参ください。
     ※代理での受け取りは・・・
          (国保受診券)同一世帯の方に限ります。代理の方の身分証明書をご持参ください。
          (後期高齢者受診券)代理の方とご本人の身分証明書をご持参ください。
     中央区 区民課  国保年金班
     東区  区民課 国保後期班
          西区  区民課 国保年金班
          南区  区民課 国保年金班
     北区  区民課 国保年金班
 インターネット:(熊本市国保の方)下記の関連するホームページ「特定健診・特定保健指導を
                  受けましょう」からお申込みできます。(4月1日から開始)
         (後期高齢者医療の方)下記の関連するホームページ「後期高齢者健診(後期
                    高齢者医療保険被保険者対象)のご案内」からお申込
                    みできます。(4月1日から開始)

お問合せ先
 ひごまるコール 健診専用(電話:096-334-1507)
 国保年金課 保健事業班(電話:096-328-2280) 
  関連するホームページ(関連リンク)
  担当課
■健康福祉局 保健衛生部 国保年金課
 TEL:096-328-2280
 E-MAIL:kokuhonenkin@city.kumamoto.lg.jp

<特定健診・後期高齢者健診の担当>
 ■健康福祉局 保健衛生部 国保年金課 保健事業班
  TEL:096-328-2280
  このFAQの評価
Q この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
   ※ここからのお問合せには、回答できませんのでご注意ください。
   ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.