熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
FAQ-ID:590
2008年4月9日作成(2012年4月24日更新)
  消防車や救急車の値段は、いくらぐらいするんですか?
  登録されている分類 [ 消防署・消防車・設備・消防士・救急救命士 ]
消防車や救急車の値段は、いくらぐらいするんですか? 
  回答いたします
消防車や救急車の仕様は、それぞれの地域の特性や活用資機材によって異なります。
熊本市消防局の主な車両の価格は次のとおりです。
救急車
 約2,650万円。一般に売られている車を1台ずつ改造して製作します。
 救急患者の命を救うための様々な救急資機材などを積載しています。

普通消防ポンプ自動車
 約2,300万円。消火栓や河川・池などの水を汲み上げることができる場所に車を止めて
 放水する車両です。

水槽付ポンプ自動車
 約3,100万円。普通消防ポンプ自動車よりも少しサイズが大きくなって、
 1,500リットルの水を常時積載しています。一般的な家庭用のお風呂の7〜8杯分です。

化学消防ポンプ自動車
 約4,300万円。主に危険物火災に対応するため、タンク車よりも大きな車両で、
 2,000リットルの水と1,600リットルの消火剤を積載しています。

はしご車(40m級)
 約1億7,000万円です。コンピューター制御による各種安全装置などを備えた最新のはしご車です。 
  関連する質問
  担当課
■消防局 総務部 管理課
 TEL:096-363-0215
 E-MAIL:shouboukanri@city.kumamoto.lg.jp
  このFAQの評価
Q この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
   ※ここからのお問合せには、回答できませんのでご注意ください。
   ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.