熊本市コールセンター「ひごまるコール」
熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
 戻る
FAQ-ID:1849
2008年4月28日作成(2018年6月5日更新)
 受益者負担金は、所得税の必要経費となりますか?
登録されている分類 [ 下水道利用・計画 ]
受益者負担金は、所得税の必要経費となりますか?  
 回答いたします
不動産所得、事業所得、山林所得及び雑所得については、必要経費として認められます。

この場合は、事業等に利用している部分の土地に係る負担金についてのみ必要経費となり、繰延資産として6年間で償却することになります。

ただし、負担金が20万円以下については、全額を納付義務の確定した年の必要経費として計上することもできます。
 
なお、法人税の場合にも所得税と同様の取扱いとなりますが、詳しいことは所轄の税務署にお尋ねください。  
 関連するホームページ(関連リンク)
 関連する質問
 担当課
■上下水道局 総務部 給排水設備課
 TEL:096-381-1153
 E-MAIL:suidoukyuhaisui@city.kumamoto.lg.jp
 このFAQの評価
Q  この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
    ※ここからのお問合せには、回答できませんので
     
ご注意ください。

    ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、
     
こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.