熊本市コールセンター「ひごまるコール」
熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
 戻る
FAQ-ID:3474
2010年3月18日作成(2019年1月16日更新)
 住宅耐震改修に対する減額措置について知りたい
登録されている分類 [ 固定資産税 ]
住宅耐震改修に対する減額措置について知りたい  
 回答いたします
昭和57年1月1日以前から所在する住宅について、平成25年1月1日から平成32年3月31日までの間に、一定の耐震改修工事(改修工事費50万円超。)を行った場合、一戸あたり120u相当分を上限として、改修家屋にかかる固定資産税の税額が2分の1減額されます。
 改修家屋が改修工事が完了する直前に通行障害既存耐震不適格建築物であったときは、翌年度から2年間が減額期間となります。
 なお、改修工事完了後3ヶ月以内に申告が必要となります。

※詳しくは、固定資産税課までお問い合わせ下さい。

お問い合せ先
 固定資産税課(電話:096-328-2195)  
 関連するホームページ(関連リンク)
 関連する質問
 担当課
■財政局 税務部 固定資産税課
 TEL:096-328-2195
 E-MAIL:koteishisanzei@city.kumamoto.lg.jp
 このFAQの評価
Q  この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
    ※ここからのお問合せには、回答できませんので
     
ご注意ください。

    ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、
     
こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.