熊本市コールセンター「ひごまるコール」
熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
 戻る
FAQ-ID:1672
2008年4月25日作成(2018年3月15日更新)
 ポリオ予防接種について
登録されている分類 [ 予防接種 ]
ポリオ予防接種について  
 回答いたします
予防接種で定められた子どものポリオの予防接種については、平成24年8月まで「生ワクチン」を2回接種する方法で行っていましたが、平成24年9月からは、「不活化ワクチン」を使用して行うことになりました。「生ワクチン」は、経口の(飲む)ワクチンで、熊本市では春・秋の接種シーズンに集団接種が行われてきましたが、「不活化ポリオワクチン」は、注射のワクチンで、医療機関での個別接種となり、通年接種が可能です。接種回数を確認し、不足している場合は、対象年齢内に早めに接種してください。
なお、四種混合ワクチンは従来の3種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風)ワクチンに不活化ポリオワクチンを加えたものですので、四種混合ワクチンを規定の回数接種されている場合は、別途ポリオの予防接種をする必要はありません。

接種期間
 通年

対象者
 生後3か月〜90か月(7歳6か月)未満
 
接種回数・間隔
 ◎生ワクチンを1回も接種したことが無い方
  初回:20日以上(標準として56日まで)の間隔で3回
  追加:初回終了後6ヶ月以上の間隔をあけて1回(標準として1年から1年半後)
 ◎生ワクチンを1回接種済みの方《生ワクチン接種後、27日以上の間隔をあけて》
  初回:20日以上(標準として56日まで)の間隔で2回
  追加:初回終了後6ヶ月以上の間隔をあけて1回(標準として1年から1年半後) 

費用
 対象年齢の方は無料

当日必要なもの
 母子健康手帳、健康保険証(接種後に体調不良等が起きたときに必要になることがあります。)
 ※定期の予防接種には、原則保護者の同伴を必要としますが、保護者が事情により同伴できない場合は、
  子どもさんの健康状態を普段からよく知っている親族等が同伴し接種を受けることも可能です。
  その場合には、予防接種に係る同意等についての「委任状」の提出が必要になります。

ご不明な点は、予防接種相談電話(電話:096-372-0700・372-0705)へお尋ねください。  
 関連するホームページ(関連リンク)
 担当課
■健康福祉局 保健衛生部 感染症対策課
 TEL:096-364-3189
 E-MAIL:kansenshoutaisaku@city.kumamoto.lg.jp
 このFAQの評価
Q  この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
    ※ここからのお問合せには、回答できませんので
     
ご注意ください。

    ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、
     
こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.