熊本市コールセンター「ひごまるコール」
熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
 戻る
FAQ-ID:365
2008年4月7日作成(2014年3月23日更新)
 水の中にキラキラした物ができるのですが。
登録されている分類 [ 水質 ]
水の中にキラキラした物ができるのですが。  
 回答いたします
お湯を沸かしたときや氷が溶けたりしたときに、キラキラした物ができることがあります。

これは、フレークス現象と呼ばれ、水中に溶けているケイ酸やミネラル分が結晶化したものです。

熊本市の水道水は地下水を水源としているため、河川水を水源とする他都市に比べ、ケイ酸が2〜3倍多く含まれています。

そのためケイ酸やミネラル分が結晶化しやすくこのような相談がよくあります。

 ※電気ポットなどで、水の注ぎ足しを繰り返すとケイ酸分が凝縮されて白い結晶が出来やすくなります。
  ポットの中を時々清掃するとこのような現象は抑えることができます。

 ※安全性について
 ケイ酸やミネラル分の健康への影響はありません。  
 関連するホームページ(関連リンク)
 担当課
■上下水道局 維持管理部 水運用課 水質管理室
 TEL:096-381-7091
 E-MAIL:suidousuishitsu@city.kumamoto.lg.jp
 このFAQの評価
Q  この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
    ※ここからのお問合せには、回答できませんので
     
ご注意ください。

    ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、
     
こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.