熊本市コールセンター「ひごまるコール」
熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
 戻る
FAQ-ID:5255
2018年3月31日作成(2019年10月10日更新)
 熊本市の図書館の特徴を知りたい。
登録されている分類 [ 生涯学習 ]
熊本市の図書館の特徴を知りたい。  
 回答いたします
【特徴】
 熊本市の図書館は5つの図書館(市立図書館、植木図書館、城南図書館、とみあい図書館、プラザ図書館)と、移動図書館、各公民館図書室、男女共同参画センターはあもにいと合わせて、様々な分野の約153万冊の本を揃えている。市内に居住または通勤通学及び図書資料の貸出に関する協定を締結している市町村にお住まいの方なら、どなたでも図書利用券が作成でき、上記の施設のどこでも貸出・返却することができる。


市立図書館
 熊本市中央区大江に位置し、熊本市の図書館・各図書室等の中央館としての役割を担っている。年間をとおして「映画会」や「おはなし会」又は時節にあわせた展示を行なっている。秋の読書週間には「秋まつり」を開催するなど、乳児から大人まで本に親しむ機会を持てるよう工夫している。 

植木図書館
 植木文化センター内に、文化ホール・公民館と併設された施設です。

城南図書館
 児童館を併設し、家族で一緒に長い時間利用できる滞在型の施設です。閲覧スペースを広くし、気持ち良く読書ができる窓側席など87席の閲覧席を設けました。
子どもたちの絵本や読み物を充実させ、おはなしコーナーを設け、おはなし会などの行事を開催します。
 また、館内には、多目的室やエントランスホールがあり、郷土の歴史や文化などの講座や資料の展示を行い、皆様の生涯学習とふれあい交流の場となる図書館をめざしています。

とみあい図書館
 熊本市富合ホール内にホール・図書館・公民館(研修室・軽運動室等)を併設した施設です。

プラザ図書館
 図書コンシェルジュをはじめとした専門スタッフが、利用者の方へ情報提供のお手伝いをします。また、ビジネス支援センターなどプラザの他の部門と連携した様々なサービスを行います。


※各図書館のイベント等については、熊本市立図書館ホームページをご覧ください。
  
        熊本市立図書館ホームページ:http://www2-library.kumamoto-kmm.ed.jp/

※視聴覚資料は、植木図書館・とみあい図書館での貸出です。
  視聴覚資料(DVD・CD)の貸出   
  ・貸出点数:2点以内    ・貸出期間:1週間以内

  視聴覚資料(DVD・CD)の返却  
  ・貸出館への返却のみとなります。    
  
 関連するホームページ(関連リンク)
 担当課
■教育委員会事務局 教育総務部 熊本市立図書館
 TEL:096-363-4522
 E-MAIL:toshokan@city.kumamoto.lg.jp
 このFAQの評価
Q  この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
    ※ここからのお問合せには、回答できませんので
     
ご注意ください。

    ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、
     
こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.