熊本市コールセンター「ひごまるコール」
熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
 戻る
FAQ-ID:1864
2008年4月28日作成(2017年10月21日更新)
 障がいのある方を雇用する場合、助成制度を含めどこに相談したら良いのですか?
登録されている分類 [ 障がい者 ]
障がいのある方を雇用する場合、助成制度を含めどこに相談したら良いのですか?  
 回答いたします
事業主が障がい者を新たに雇用する際の作業施設の改善、障がい者の能力に合わせた職務の開発、また事業主が障がい者を受け入れた後のさまざまな問題などについて、専門的な助言・援助を行っています。
相談窓口は次のとおりです。

ハローワーク熊本(電話:096-371-8265)
 ハローワークでは、事業主の皆様に積極的に障がいがある方を雇用していただけるように、
 職域開拓、雇用管理、職場環境整備、特例子会社設立等についてのご相談をお受けしています。
 また、障害者試行雇用(トライアル雇用)、職場適応援助者(ジョブコーチ)による支援、
 職場適応訓練及び各種助成金(特定求職者雇用開発助成金、障害者雇用納付金制度に基づく
 助成金、障害者雇用継続援助事業に基づく助成金)のご案内も併せて行っておりますので、
 ぜひご相談ください。

 ※詳しい助成金の内容は「事業主の方への給付金のご案内」を参照ください。

熊本障害者職業センター(電話:096-371-8333)
 ハローワーク等の関係機関と連携しながら、障害のある方を雇用している、あるいは雇用しようとしている
 事業主の皆様に、障害者の雇用管理や採用計画の作成のための助言、情報提供、支援計画策定等のサービスを
 提供しています。
 事業主の支援ニーズに基づいて、支援の内容を検討するとともに、下記の内容を組み合わせた支援を提供して
 います。
  ・障害特性や指導方法に関する助言
  ・採用計画や方法に関する助言
  ・雇用事例や支援制度の情報提供
  ・受入体制整備のための研修講師の派遣
  ・職場配置や職務設計、職域拡大に関する助言
  ・職場定着を図るための助言(職場復帰支援を含む)及び雇用管理サポート協力専門家の派遣等
 この他、事業主の皆様にお集まりいただき、障害者雇用に係る様々な課題について、解決に向けた意見交換を
 行うワークショップも開催します。

 ※詳しい内容は、「独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構」→「施設等一覧」→
 「熊本障害者職業センター」を参照ください。

独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 熊本支部(電話:096-311-5660)
 高年齢者等及び障害者の雇用に関する相談・援助、給付金・助成金の支給申請の受付、障害者雇用納付金制度
 に基づく申告・申請の受付、啓発等の業務を実施しています。
  ・障害者雇用に関する講習、情報提供、啓発活動等
  ・障害者雇用助成金支給関係業務
  ・障害者雇用納付金、障害者雇用調整金、報奨金、
   在宅就業障害者特例調整金及び在宅就業障害者特例報奨金業務
  ・地方アビリンピックの開催
  ・高年齢者等雇用相談・援助等業務
  ・高年齢者等給付金支給関係業務

 ※障害者雇用納付金制度、各種助成金制度などの詳しい内容は
  「独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構」→「全国の施設」→「都道府県支部」→
  「熊本支部」
  を参照ください。  
 関連するホームページ(関連リンク)
 担当課
■経済観光局 産業部 経済政策課 しごとづくり推進室
 TEL:096-328-2377
 E-MAIL:shigotozukuri@city.kumamoto.lg.jp
 このFAQの評価
Q  この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
    ※ここからのお問合せには、回答できませんので
     
ご注意ください。

    ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、
     
こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.