熊本市コールセンター「ひごまるコール」
熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
 戻る
FAQ-ID:568
2008年4月9日作成(2016年4月1日更新)
 消火器の廃棄方法(リサイクル)について教えてください。
登録されている分類 [ 防災・防犯、消防署・消防車・設備・消防士・救急救命士 ]
消火器の廃棄方法(リサイクル)について教えてください。  
 回答いたします
消火器を廃棄する場合は、消火器を購入した販売店や消火器を扱っている専門業者に依頼してください。

また、消火器を回収し、解体・選別してリサイクルする「消火器リサイクルシステム」を利用して廃棄することもできます。

消火器の廃棄方法
 ・消火器を扱っている専門業者に依頼してください。
 ・消火器の廃棄には、費用がかかります。(業者ごとに異なります。)
 ・タウンページ(職業別電話帳)の「消防用設備・用品・保守点検」の欄で専門業者を探すことができます。
 
 注:消防局では、消火器の引取りは行っていません。
   また、消火器は、一般のごみの回収に出すことはできません。

消火器リサイクルシステム
 ・社団法人日本消火器工業会と消火器の製造メーカーが取り組んでいる消火器のリサイクルの仕組みです。
 ・2010年以降に製造された消火器については、消火器に「リサイクルシール」が貼られています。
 ・リサイクルシールは、有料です。
 ・廃棄時には、リサイクルシール代とは別に引取り料や手数料が必要です。
 ・リサイクルシールが貼られていない消火器については、廃棄の際にリサイクルシールを購入することで、消火器リサイクルシステムを利用することができます。
 ・詳しくは「株式会社消火器リサイクル推進センター」(電話:03-5829-6773) にお問い合わせください。  
 関連するホームページ(関連リンク)
 関連する質問
 担当課
■消防局 予防部 指導課
 TEL:096-363-2249
 E-MAIL:shouboushidou@city.kumamoto.lg.jp
 このFAQの評価
Q  この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
    ※ここからのお問合せには、回答できませんので
     
ご注意ください。

    ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、
     
こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.