熊本市コールセンター「ひごまるコール」
熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
 戻る
FAQ-ID:1958
2008年4月28日作成(2018年5月17日更新)
 「乳幼児ママ・パパ教室」について知りたい。
登録されている分類 [ 子育て(その他)、講座・講演 ]
「乳幼児ママ・パパ教室」について知りたい。  
 回答いたします
家庭で乳幼児の教育にあたる場合の心構えや、乳幼児との接し方や留意点などについて
話を聞いたり、話しあったりすることにより子育ての学習を進めます。
また、乳幼児期の人間形成の素地となる基礎的な資質や能力について学び、
子どもの健全な育成に役立てることを目的としています。

講座の名称
 「乳幼児ママ・パパ教室」

対象者
 就学前の子どもを持つ保護者10名程度のグループ
  ※市内の子育てサークル・地域の子育てグループ・幼稚園や保育園の保護者会など

実施時間など
 ・開催可能時間 午前9時半から午後5時まで
 ・講座時間   1講座 1時間半から2時間
 ・開催日    平日および土曜日

会場
 開催場所(市内に限る)については、団体(グループ)などで準備してください。

学習回数および学習内容例
 (1)学習回数
  年度内(毎年4月1日から3月31日までの期間)2回まで
 (2)学習テーマ例
  2回実施する場合、うち1回は講話を実施してください。
  お楽しみ会的な内容については、お断りする場合があります。
  【講話】
  ・家庭教育について     ・子育てと食生活について
  ・就園・就学前教育について ・絵本の読み聞かせについて
   など
  【ふれあい】
  ・親子ふれあい運動     ・親子音楽遊び
  ・親子ふれあい製作
   など
 (3)講師
  申込者の希望をお伺いしながら、相談のうえ、学習内容に応じて講師を決定いたします。
 (4)講師謝礼金
  熊本市で負担し、講師の銀行口座へ直接支払います。
  ※1講座2時間程度で6,000円

申し込み方法
 規定の申込書(様式1)を必ず実施日の1ヶ月前までには、郵送またはFAXで総合子育て支援センターへ
 ご提出ください。電話による申し込みはできません。 
 ※電話:096-364-0123  FAX:096-372-2131
 ※申込書は、熊本市ホームページ
【ママ・パパ教室:http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=2168
 よりダウンロードできます。

実施報告
 規定の報告書(様式2)を、講座実施後1週間以内に、郵送またはFAXで総合子育て支援センターへ
 提出してください。 

 
その他
 日程の都合上、ご希望にそえない場合もございます。あらかじめご了承ください。  
 関連するホームページ(関連リンク)
 担当課
■健康福祉局 子ども未来部 子ども支援課
 TEL:096-328-2158
 E-MAIL:kodomoshien@city.kumamoto.lg.jp
 このFAQの評価
Q  この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
    ※ここからのお問合せには、回答できませんので
     
ご注意ください。

    ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、
     
こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.