熊本市コールセンター「ひごまるコール」
熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
 戻る
FAQ-ID:2307
2008年4月30日作成(2019年1月16日更新)
 事業所税の免税点について
登録されている分類 [ 税金(その他) ]
事業所税:免税点を越えない部分は課税対象から控除していいのか?  
 回答いたします
課税標準の算定期間(法人にあっては事業年度、個人にあってはその年の1月1日から12月31日
までの期間)の末日の現況において、次に掲げる事業所等は、課税対象から除かれます。
 ・市内の各事業所等の事業所床面積の合計床面積が、1,000平方メートル以下の場合
 ・市内の各事業所等の従業者の合計が、100人以下の場合

 例えば、課税標準の算定期間の末日における事業所床面積が1,500平方メートルの場合、上記の免税点判定基準により判定を行うと、免税点を超えることになりますが、この場合、その超えた部分のみでなく、全体の1,500平方メートルが課税対象となります。  
 関連するホームページ(関連リンク)
 担当課
■財政局 税務部 市民税課
 TEL:096-328-2181
 E-MAIL:shiminzei@city.kumamoto.lg.jp
 このFAQの評価
Q  この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
    ※ここからのお問合せには、回答できませんので
     
ご注意ください。

    ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、
     
こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.