熊本市コールセンター「ひごまるコール」
熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
 戻る
FAQ-ID:2203
2008年4月30日作成(2019年4月15日更新)
 個人住民税の住宅ローン控除について知りたい。
登録されている分類 [ 市県民税 ]
個人住民税の住宅ローン控除について知りたい。  
 回答いたします
対象は次の条件をすべて満たす方です。

・平成21年から平成33年までに居住を開始し、かつ、所得税の住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)の適用を受けている方
・所得税において控除しきれなかった住宅ローン控除額がある方


平成26年から平成33年までに入居された方の場合
 所得税の住宅ローン控除の適用期限延長に伴い、平成26年から平成33年までの間に居住を開始し、所得税の住宅ローン控除を受けた方で、所得税において控除しきれなかった金額がある場合は、翌年度の市県民税から控除できます。

(居住開始年月)平成26年1月〜平成26年3月:(控除限度額)最高97,500円
(居住開始年月)平成26年4月〜平成33年12月:(控除限度額)最高136,500円

※「平成26年4月〜平成33年12月」の措置は、当該住宅取得に係る消費税率が8%または10%の場合に限って適用されます。それ以外の場合の控除限度額は「平成26年1月〜平成26年3月」の措置と同様です。

 市県民税の申告は不要です。ただし、住宅ローン控除を初めて申告される方は、所得税の確定申告が必要です。


平成21年から平成25年までに居住を開始された方の場合
 平成21年から平成25年までの間に居住を開始し、所得税の住宅ローン控除を受けた方で、所得税において控除しきれなかった金額がある場合は、翌年度の市県民税から控除できます。(最高97,500円)

 年末調整または所得税の確定申告で住宅ローン控除の申告をされると、市への申告は不要です。ただし、住宅ローン控除を初めて申告される方は、所得税の確定申告が必要です。


問合せ先
 市民税課 市民税班(電話:096-328-2181)  
 関連するホームページ(関連リンク)
 担当課
■財政局 税務部 市民税課
 TEL:096-328-2181
 E-MAIL:shiminzei@city.kumamoto.lg.jp
 このFAQの評価
Q  この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
    ※ここからのお問合せには、回答できませんので
     
ご注意ください。

    ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、
     
こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.