熊本市コールセンター「ひごまるコール」
熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
 戻る
FAQ-ID:2438
2008年4月30日作成(2018年2月27日更新)
 飲食店・食品関係の営業許可について知りたい。
登録されている分類 [ 衛生 ]
食品関係の営業許可について知りたい。  
 回答いたします
食品衛生法の定めにより、次に列挙する営業を行う場合は管轄保健所に営業許可を申請し、許可を得なければ営業を行うことができません。
申請受理後、担当の食品衛生監視員が施設を調査し、県知事の定める施設基準に合致していることを確認した後、許可となります。

許可を要する業種
 飲食店営業・喫茶店営業・菓子製造業・あん類製造業・アイスクリーム類製造業・乳処理業・
 特別牛乳さく取処理業・乳製品製造業・集乳業・乳類販売業・食肉処理業・食肉販売業・
 食肉製品製造業・魚介類販売業・魚介類せり売営業・魚肉ねり製品製造業・食品の冷凍又は冷蔵業・
 食品の放射線照射業・清涼飲料水製造業・乳酸菌飲料製造業・氷雪製造業・氷雪販売業・
 食用油脂製造業・マーガリン又はショートニング製造業・みそ製造業・醤油製造業・
 ソース類製造業・酒類製造業・豆腐製造業・納豆製造業・めん類製造業・そうざい製造業・
 かん詰又はびん詰食品製造業・添加物製造業

以上の営業業種は日本全国で共通ですが、熊本県では「熊本県特定食品衛生条例」で次の営業にも営業許可が必要です。

熊本県特定食品衛生条例で営業許可が必要な業種
 ・食品製造業(農産加工食品、食肉等加工食品、水産加工食品、粉末食品等)
 ・食品販売業(弁当類、生菓子、アイスクリーム類、乳製品等、食肉製品、魚肉ねり製品、
  冷凍食品、豆腐類、納豆、めん類、そうざい)
 ・食品行商(アイスクリーム類、魚介類、魚肉ねり製品、豆腐類)
以上の営業については、その取扱食品、取扱方法、営業施設の施設基準など、業種ごとに様々な定義、基準、制限がありますので、詳しくは食品保健課までお問合せください。  
 関連するホームページ(関連リンク)
 担当課
■健康福祉局 保健衛生部 食品保健課
 TEL:096-364-3188
 E-MAIL:shokuhinhoken@city.kumamoto.lg.jp
 このFAQの評価
Q  この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
    ※ここからのお問合せには、回答できませんので
     
ご注意ください。

    ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、
     
こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.