熊本市コールセンター「ひごまるコール」
熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
 戻る
FAQ-ID:4174
2012年3月29日作成(2020年6月16日更新)
 大腸がん検診を受けたい
登録されている分類 [ 健康・医療・衛生(その他) ]
大腸がん検診を受けたいが、どんな検査をするんですか。  
 回答いたします
熊本市では、職場等で検診を受ける機会がない、40歳以上の市民の方を対象に大腸がん検診を実施しています。
 大腸がんは、働き盛り世代に大変増加しています。男女ともに大腸がんによる死亡が増えていますので、1年に1回の検診を継続的に受診されることをお勧めします。
 大腸がん検診では、便潜血検査、いわゆる検便の検査を行います。便潜血検査は、大腸がんの死亡を減少させる十分な科学的根拠がある検査であり、大腸がん検診の一次検査として大変有効です。大腸に、がんやポリープがあると、便を出すときにこすられて、便に血液が付着します。便潜血検査では、便に付着した目には見えない微量な血液でも調べることができます。便潜血検査の結果で、潜血の陽性反応が出たら、大腸内視鏡検査などの精密検査を受けましょう。

対象者
 熊本市に住民票があり、年度末年齢が40歳以上になる方(職場等で受診の機会がない方)

自己負担金
 ・集団検診(巡回検診会場)で受診する場合   300円
 ・個別検診(医療機関)で受診する場合     500円

自己負担金が免除となる方
 ・年度末年齢が70歳以上の方
 ・生活保護受給世帯の方
 ・市民税非課税世帯の方

必要な証明書
 ・70歳以上の方⇒健康保険証等生年月日が確認できる証明書
 ・生活保護受給世帯の方⇒生活保護適用証明書(令和2年度発行分)または、令和2年度生活保護緊急時医療依頼証
   生活保護適用証明書の発行場所:各区役所保護課
 ・市民税非課税世帯の方⇒市県民税(所得・課税)証明書「世帯分」(最新年度分)(注1)または、介護保険料決定通知書(最新年度分)
   市県民税(所得・課税)証明書「世帯分」の発行場所:市民税課・各税務室・各区役所区民課・各総合出張所・中央区役所時間外証明窓口(時間外受付のみ)

 (注1)
   証明書発行は有料。
   最新年度分で、同一世帯全員の非課税状況を証明するもの。
   個人番号カードを利用した証明書コンビニ交付サービスでは取得できません。

検診に必要なもの
 健康保険証または運転免許証など住所・氏名・生年月日の確認できるもの

検診内容
 便潜血検査・・・採便容器に、2日間の便を採取します。
         採便後の容器を、冷蔵庫に保管し速やかに指定された場所に提出します。
          ※密閉容器のため不潔になることはありません。
検診場所
 ・巡回検診会場
  (肺がんの巡回検診会場で、大腸がん検診の受付を行っています。申し込み者には、採便容器を配布します。その際、回収日程もお知らせします。)   
 ・大腸がん検診実施医療機関
  (年間を通して実施しています。実施医療機関については、下記の関連リンク先【熊本市がん検診のご案内 〜定期的にがん検診を受けましょう〜】をご覧ください。)

検診結果
 概ね1ヶ月で本人に郵送で通知します。

お問い合わせ先
 ひごまるコール 電話:096−334−1500  
 関連するホームページ(関連リンク)
 担当課
■健康福祉局 保健衛生部 健康づくり推進課
 TEL:096-361-2145
 E-MAIL:kenkouzukuri@city.kumamoto.lg.jp
 このFAQの評価
Q  この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
    ※ここからのお問合せには、回答できませんので
     
ご注意ください。

    ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、
     
こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.