熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
FAQ-ID:345
2008年4月7日作成(2018年1月28日更新)
  水道が凍結して水が出ない場合、どうしたらよいですか?
  登録されている分類 [ 給水・漏水 ]
水道が凍結して水が出ない場合、どうしたらよいですか? 
  回答いたします
水道が凍結して水が出ない場合は、次のような処置方法があります。
また、予防方法についてもご確認ください。

水道が凍結して水が出ないときの処置方法
 蛇口を開きタオルや布をかぶせ、蛇口のほうからぬるま湯を少しづつまんべんなく
 かけてください。
 熱湯をかけると水道管や蛇口が破れることがありますので気をつけてください。

破裂した時の処置方法
 水道管が破裂した時は、まず、リングバルブか止水栓を閉め、水を止めてください。
 水が止まらない時は、破裂した部分にタオルやビニールテープを巻いてください。
 (リングバルブや止水栓がどこにあるか前もって確認しておきましょう。)
 その後、上下水道局指定の給水装置工事事業者へ修理依頼(有料)してください。
 ただし、上下水道局の配水管からメーターボックスまでの水道管の破裂については、
 上下水道局へ連絡してください。

水道管にも冬じたくを
 気温が−4度以下(風当たりの強い所は−1度〜−2度)になると、水道管が凍結・
 破裂しやくすくなります。
 このような時には、次のような方法で応急措置を行ってください。

 ※予防策
  ・蛇口から鉛筆の芯ぐらいの水を「おやすみ前」から流します。
   (バケツ等に水をため、再利用しましょう。)
  ・ソーラー温水器やボイラーの元栓を閉め水抜きをします。
お問い合わせ先
 ・水相談課サービス班  (電話:096-381-5600)
 ・西部上下水道センター (電話:096-351-3154)
 ・北部上下水道センター (電話:096-322-1177)
 ・南部上下水道センター (電話:0964-46-6407)
 ・時間外業務窓口    (電話:096-381-0012) 
  関連するホームページ(関連リンク)
  担当課
■上下水道局 維持管理部 水相談課
 TEL:096-381-5610
  このFAQの評価
Q この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
   ※ここからのお問合せには、回答できませんのでご注意ください。
   ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.