熊本市コールセンター「ひごまるコール」
熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
 戻る
FAQ-ID:2332
2008年4月30日作成(2019年1月14日更新)
 市税の納税通知書が亡くなった父(母)の名前で届いたのはなぜか?
登録されている分類 [ 納税 ]
市税の納税通知書が亡くなった父(母)の名前で届いたのはなぜか?  
 回答いたします
下記のとおりです。

固定資産税
固定資産税は、毎年1月1日現在、熊本市内に土地・家屋・償却資産を所有している方が
納税義務者になります。そのままお支払下さい。詳しくは、固定資産税課(電話:096-328-2195)へ
お問合せください。

市県民税
市県民税は、1月1日が基準日ですので、1月2日以降に亡くなった方は課税の対象となります。
その場合、相続人が納税の義務も相続することになります。
詳しくは、市民税課市民税班(電話:096-328-2181)へお問合せください。

軽自動車税
軽自動車税は4月1日現在で登録(所有)されている方が納税者になります。そのままお支払ください。
なお、軽自動車等の所有者が変わったときは、名義変更を行ってください。
手続きについては、市民税課軽自動車税班(電話:096-328-2181)へお問合せください。

お問合せ先
 <市県民税、軽自動車税について>
  市民税課(電話:096-328-2181)

 <固定資産税について>
  固定資産税課(電話:096-328-2195)

  
 関連する質問
 このFAQの評価
Q  この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
    ※ここからのお問合せには、回答できませんので
     
ご注意ください。

    ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、
     
こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.