熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
  検索中のキーワード
[ 分類 ] 環境・ごみ・リサイクル
     
[ キーワード ]

  ご質問一覧 全99件 (51〜60件目)12345678910

 熊本市における土壌汚染対策法に基づく指定区域を知りたい。
  熊本市内における土壌汚染対策法に基づく指定区域(要措置区域・形質変更時要届出区域)の情報については、熊本市のホームページで公開しています。 (下記の関連リンクに詳細情報を記載しております) ・・・
 雨水貯留施設補助制度について知りたい。
  自宅への雨水貯留施設(雨水貯留槽または雨水貯留タンク)の設置について、対象条件に該当されるものには補助金が交付されます。詳細は次のとおりです。 ■雨水貯留施設とは?  ・雨水貯留槽 公・・・
 地下水の硝酸性窒素の削減対策を知りたい。
  水道水源の全てを地下水で賄っている本市において、地下水中の硝酸性窒素濃度が環境基準を超過している地域があることや硝酸性窒素濃度が長期的に上昇傾向を示していることなど、地下水の硝酸性窒素の削減対策・・・
 家屋を取り壊す場合は、どんな届出が必要ですか?(建設リサイクル法)
  ●建設工事に係る資材の再資源化等に係る法律(通称:建設リサイクル法)の施行により、平成14年5月30日から一定規模以上の建設工事において分別解体等及び再資源化等が義務付けられるとともに、工事着工・・・
 建設リサイクル法の届出はどこに提出したらよいのですか?
  建設工事に係る資材の再資源化等に係る法律(通称:建設リサイクル法)の届出先は次のとおりです。 【建築物、工作物の場合】  建築指導課(電話:096-328-2513) 【土木工事の・・・
 ごみの持ち去り禁止条例について知りたい。(その1)
  2007年10月から、ごみステーションに出された資源物等(缶、新聞紙・チラシ、雑誌、なべ類、自転車など)を持ち去ることは、条例で禁止されています。 また、2008年4月からは、条例に基づく持ち・・・
 建築工事に伴い発生する廃材の処理や、届出はどうしたらよいですか?
  工事に伴い発生する廃材の処理については、【ごみ減量推進課】(電話:096-328-2365)にお問合せください。 特定建設資材(コンクリート、木材、アスファルト等)を用いた建築物の解体工事・・・
 保存樹木の指定制度について知りたい。
  先人の残した貴重な名木や老樹を保護し、次の世代に緑の遺産としてこれを引継ぐため、「緑地の保全及び緑化の推進に関する条例」に基づく指定基準を満たし、特に優れている樹木を市の保存樹木として指定してい・・・
 道路上にごみがあるのですが、どこへ連絡したらよいですか?
  ごみの所有者が分かる場合は、その所有者へ連絡してください。 市内の国道(3号、57号、208号を除く)、県道、市道でごみの所有者が不明な場合は、該当する地区の土木センターまたは地域整備室までご・・・
 熊本市では緑のまちづくりのためにどのようなことをしていますか?
  ■熊本市の緑地の現況について  熊本市の主要な緑の拠点としては、金峰山を中心とする山地、市街地近郊の立田山、花岡山、  万日山、託麻三山(神園山・小山山・戸島山)等の里山、さらに市街地におけ・・・

全99件 (51〜60件目)12345678910

ご質問はこちらから
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.