熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
FAQ-ID:4152
2012年3月29日作成(2017年11月27日更新)
  国保:70歳以上の医療費自己負担割合について
  登録されている分類 [ 老後、国民健康保険、高齢者 ]
70歳以上の医療費自己負担割合について 
  回答いたします
国民健康保険ご加入の方で、満年齢が70歳以上になると、高齢受給者として医療費の窓口負担割合が3割から2割または1割に軽減されます。
 ただし、現役並み所得世帯に該当する場合(※)は、引き続き窓口負担は3割となります。
 また、70歳以上75歳未満で現役並み所得世帯以外の方は生年月日によって負担割合は異なります。
 ・2割負担 昭和19年4月2日生まれ以降の方
 ・1割負担 昭和19年4月1日生まれ以前の方

 ※ 現役並み所得世帯とは、市県民税の課税所得金額が145万円以上の高齢者受給者の方がおられるご世帯です。
   なお、現役並み所得世帯に該当する場合でも、次の条件に該当するときは申請により負担割合は
   2割または1割となります。
 【世帯に属する高齢受給者が1人の場合】
  高齢受給者の前年分の収入金額が383万円未満の場合
 【世帯に属する高齢受給者が2人以上の場合】
  高齢受給者の前年分の収入金額が合わせて520万円未満の場合

負担割合の判定
 毎年8月1日を基準として、基準日の前年(1月〜12月)分の所得申告内容により判定します。

被保険者証の切り替え
 満年齢が70歳になる月の中旬頃に、高齢受給者負担割合を表示した被保険者証(保険証)をお送りします。
 高齢受給者の負担割合の適用は、70歳になる月の翌月1日からとなりますので、新しい被保険者証の送付を
 受けた場合でも、その月の末日までは旧被保険者証をご使用ください。
 また、被保険者証は毎年8月1日を更新日として、7月中旬に新しいものをお送りします、その際窓口負担割合が
 変更となっている場合がありますのでご注意ください。
  
医療機関窓口での負担割合の確認
 高齢受給者としての窓口負担割合は、被保険者証の表面に表示されていますので、被保険者証を医療機関の 窓口にご提示ください。

お問い合わせ            
 ・中央区役所 区民課 096-328-2278
 ・東区役所  区民課 096-367-9125
 ・西区役所  区民課 096-329-1198
 ・南区役所  区民課 096-357-4128
 ・北区役所  区民課 096-272-6905
 
  関連するホームページ(関連リンク)
  担当課
■健康福祉局 保健衛生部 国保年金課
 TEL:096-328-2280
 E-MAIL:kokuhonenkin@city.kumamoto.lg.jp

資格賦課班
  このFAQの評価
Q この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
   ※ここからのお問合せには、回答できませんのでご注意ください。
   ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.