熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
FAQ-ID:4153
2012年3月29日作成(2013年12月24日更新)
  国保:退職者医療制度について知りたい。
  登録されている分類 [ 退職、国民健康保険 ]
国保:退職者医療制度について知りたい。 
  回答いたします
医療の必要性が高まる退職後に、退職者が会社等の健康保険から国民健康保険に移ることにより、国民健康保険の医療費負担は増大します。
このような医療保険制度間の格差を是正するために、退職者被保険者本人とその被扶養者に対する給付費(被保険者の負担金以外の医療費)は、一般の被保険者とは別に会社等の健康保険からの交付金により賄われています。退職者医療制度が適正に適用されないと、国民健康保険が負担する医療費の増大を招き、保険料の増加につながります。
このため、国民健康保険加入者で、退職者医療制度に該当する方は、必ず届出をお願いします。

対象となる方
 (1)退職被保険者本人(65歳未満の方)
   厚生年金、船員保険、各種共済年金に20年以上、または40歳以降10年以上加入し、
   現在その年金の受給資格がある方
  <注意事項>
   ・国民年金のみを受給されている方は、この制度の対象となりません。
   ・後期高齢者医療の適用を受けている方は対象となりません。
 (2)被扶養者(ご家族)65歳未満の方
   退職被保険者と同一の世帯に属し、主として退職被保険者の収入で生計を
     立てている方。
  注:後期高齢者医療の適用を受けている方は対象となりません。

届出時期
老齢年金や退職年金などの受給の手続き後、年金証書を受け取ってから、14日以内に届出をしてください。
国民健康保険の加入時に、上記の対象に該当している場合は、届出をしてください。

必要なもの
 ・保険証
 ・世帯主の印鑑
 ・年金の加入期間が記載されている年金証書(かけた月数が確認できる証書)

受付窓口・お問い合わせ先             
 ・中央区役所 区民課 096-328-2278
 ・東区役所  区民課 096-367-9125
 ・西区役所  区民課 096-329-1198
 ・南区役所  区民課 096-357-4128
 ・北区役所  区民課 096-272-6905
 ※各総合出張所でも受け付けています。

給付
退職被保険者本人および被扶養者の自己負担は3割です。7割の給付は保険料分を除き、国民健康保険ではなく国の財源で賄われています。

注:退職者医療制度は、平成20年度に廃止されます。ただし、現行制度からの円滑な移行を
  図るために、平成26年度までは制度を存続させる経過措置を講じます。対象者は
  65歳未満の方です。 
  関連するホームページ(関連リンク)
  担当課
■健康福祉局 保健衛生部 国保年金課
 TEL:096-328-2280
 E-MAIL:kokuhonenkin@city.kumamoto.lg.jp
  このFAQの評価
Q この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
   ※ここからのお問合せには、回答できませんのでご注意ください。
   ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.