熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
FAQ-ID:4021
2012年1月13日作成(2014年8月27日更新)
  住民基本台帳に係る個人情報の保護に関する条例について知りたい。
  登録されている分類 [ 結婚・離婚、住民票 ]
住民基本台帳に係る個人情報の保護に関する条例について知りたい。 
  回答いたします
住民基本台帳等に記録されている皆さんの個人情報保護に関する事項を定めています。主な内容は、ストーカー・DV等の被害者等の個人情報保護に関するものです。

主な内容
 ・ストーカーやDVの被害者等を保護するため、被害者等の住民票の写しを交付する場合などは厳
    しく審査し、加害者に住所などを知られる恐れがある場合は拒否します。
 ・ストーカーやDVの被害者等が住民票の写し等の交付制限を希望する場合の申し出の方法を定めて
   います。
 ・住民基本台帳ネットワークシステムで、不正行為や情報漏えいなどが発生した場合、システムの
   一時停止などを行います。

 詳しくは、下記の関連するFAQ「DV(ドメスティックバイオレンス)やストーカー行為被害者の
  ための、証明書の交付請求の制限について知りたい。」を参照ください。

詳しくは、
中央区役所区民課(電話:096-328-2245)
東区役所区民課  (電話:096-367-9124)
西区役所区民課  (電話:096-329-8503)
南区役所区民課  (電話:096-357-4126)
北区役所区民課  (電話:096-272-6900)
にお問い合わせください。 
  関連する質問
  担当課
■市民局 市民生活部 地域政策課
 TEL:096-328-2031
 E-MAIL:chiikiseisaku@city.kumamoto.lg.jp
  このFAQの評価
Q この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
   ※ここからのお問合せには、回答できませんのでご注意ください。
   ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.