熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
FAQ-ID:4096
2012年2月14日作成(2017年5月31日更新)
  パスポートの氏名や住所を変えるときにはどのような手続きが必要ですか?
  登録されている分類 [ 結婚・離婚、パスポート ]
パスポートの氏名や住所を変えるときにはどのような手続きが必要ですか? 
  回答いたします
氏名や本籍などの身分事項に変更があった場合は、「記載事項変更旅券」の発給手続きを行っていただきますが、できるだけ「新たなパスポート」を申請をご検討下さい。

※平成26年3月20日の旅券法改正により「記載事項変更旅券」の発給に伴い、これまでの「訂正旅券」の発給制度は廃止されました。
  
「記載事項変更旅券」とは
 これまでの「訂正旅券」の手続きでは、申請者がお持ちの有効なパスポートの追記ページに訂正内容をスタンプとタイプ印字により記載しただけで、顔写真のページやICチップに記録された情報は変更されていませんでした。

 新しく導入された「記載事項変更旅券」は、申請時にお持ちのパスポートを返納いただき、その返納したパスポートと有効期間満了日が同一となるパスポートを新しく発行するものであり、訂正された内容は新しいパスポートの顔写真のページやICチップにも反映され、さらに、パスポートの所持人自署も変更後の氏名での署名に、また、顔写真も新しいものに変えることができるものとなりました。


 ○手続きに必要なもの
  ・一般旅券発給申請書(記載事項変更用) 1通
  ・旅券の記載に変更を生じたことが確認できる戸籍謄本又は抄本 1通
  ・住民票の写し 1通
  (必要となる方)
   (1)住民基本台帳ネットワークシステムの利用を希望されない方
   (2)住民登録をしていない単身赴任者や就学先等の都道府県で申請される方
    (この場合、都道府県によっては対応が異なりますので、
     詳細は申請先のパスポートセンターにて確認ください。)
  ・写真(45ミリメートル×35ミリメートル) 1枚
  ・有効なパスポート
     返納していただき、失効処理をいたします。
     返納したパスポートと有効期間満了日が同一のパスポートを新たに発行します。

 ○受付窓口 各区役所区民課

 ○受付時間 午前9時から午後4時30分まで(※平日のみ)

 ○交付日数 8日(土・日・祝日等を除く)

 ○手数料  6,000円
      (収入印紙4,000円+熊本県収入証紙2,000円を受取りの時にお持ちください。)
  ※関連する質問「パスポートの申請手数料について知りたい」をご覧ください。
  
★★【注意】
   現在お使いのパスポートの有効期間を考えられ「新規申請」を合わせてお考えください。


新たに作り直す場合
 ○手続きに必要なもの
  新規申請と同じです。
  関連する質問「パスポートの申請(新規・切替)に必要なものは何ですか?」をご覧ください。

  メリット・・・入国審査時に説明することがなく、スムーズに入国出来ます。
  デメリット・・手数料が新規申請と同様にかかります。
         また、有効期間の残存期間を捨てることになります。

住所の変更
  最終ページの「所持人記入欄」の住所の変更については届出をする必要はありません。
  ご自身で2本線を引き、新しい住所を記入していただいて結構です。
  ただし、他のページに書き込みをするとパスポートが無効となりますのでご注意ください。

お問合せ先
 中央区役所区民課 096-328-2238
 東区役所区民課  096-367-9124
 西区役所区民課  096-329-8503
 南区役所区民課  096-357-4126
 北区役所区民課  096-272-6900 
  関連するホームページ(関連リンク)
  関連する質問
  担当課
■市民局 市民生活部 地域政策課
 TEL:096-328-2031
 E-MAIL:chiikiseisaku@city.kumamoto.lg.jp
  このFAQの評価
Q この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
   ※ここからのお問合せには、回答できませんのでご注意ください。
   ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.