熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
FAQ-ID:3980
2012年1月13日作成(2017年7月13日更新)
  女性は離婚したあとすぐには再婚できないと聞いたのですが。
  登録されている分類 [ 結婚・離婚、戸籍、出生・婚姻・離婚 ]
女性は離婚したあとすぐには再婚できないと聞いたのですが。 
  回答いたします
女性には再婚禁止期間があり、離婚後100日間は婚姻することができません。(民法第733条第1項)
【例】3月10日に離婚した場合、6月17日までが再婚禁止期間となり、婚姻できるのは6月18日からとなります。
(離婚の日を1日目と数えて101日目から婚姻できます。)

 民法では、離婚後300日以内に生まれた子供は、前の夫との間の子であると推定されます。
 一方、婚姻から200日より後に生まれた子供は、後の夫との間の子であると推定されます。もし、再婚禁止期間がなければ、婚姻200日より後で、かつ、離婚後300日以内に子供が生まれる場合があり、そうなると法律的にどちらの子か推定できなくなります。このような状態を避けるため、再婚禁止期間が設けられています。

 ただし、法律上の父の推定が重複するおそれのない場合は、再婚禁止期間中でも婚姻することができます。
 

詳しくは、
 中央区役所 区民課(電話:096-328-2249)
 東区役所  区民課(電話:096-367-9124)
 西区役所  区民課(電話:096-329-8503)
 南区役所  区民課(電話:096-357-4126)
 北区役所  区民課(電話:096-272-6900)へお問い合わせください。 
  関連するホームページ(関連リンク)
  関連する質問
  このFAQの評価
Q この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
   ※ここからのお問合せには、回答できませんのでご注意ください。
   ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.