熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
FAQ-ID:1959
2008年4月28日作成(2018年4月20日更新)
  「家庭教育セミナー」について知りたい。
  登録されている分類 [ 子育て、子育て(その他)、講座・講演、生涯学習 ]
「家庭教育セミナー」について知りたい。 
  回答いたします
家庭や家庭を取り巻く社会状況の変化の中で、家庭教育の重要性がますます高まっています。
子どもとの接し方やどのようにしつけをしていけばよいかといった子育てのことを身近に学べるよう専門の講師を派遣します。

講座の形式
 ・講演会型
 ・ワークショップ型(くまもと「親の学び」プログラムを活用したもの)

対象者
 子どもを持つ保護者で、おおむね10人以上で構成された団体・グループなど
 ※乳幼児期の子どもを持つ保護者のグループの場合は、ワークショップ型のみ受講可

講座テーマ(例)
 ・上手なほめ方、しかり方
 ・5分でも10分でもできる信頼関係の構築
 ・生活リズムとしつけの大切さ
 ・一人で生きていける大人に育てる

講師
 ・講演会型
  心理カウンセラーやソーシャルワーカー、人材育成を行う講師など
 ・ワークショップ型
  専門のファシリテーター(進行役)

講師謝礼金
 市で負担しますので、申込み団体に謝礼金の負担はありません。
 
実施までの流れ
 @申込み
  申込書を郵送またはFAXで青少年教育課に送付してください。

  【申込先】:熊本市 教育委員会事務局 教育総務部 青少年教育課
        TEL:096-328-2277 FAX:096-328-3040
 
 A講師の決定
  講演内容に応じて講師を決定します。

 B講座の実施
  講座終了後、実施報告書を郵送またはFAXで、上記の申込先に提出してください。
  

「家庭教育手帳」について(参考)
 子育てやしつけのヒントについて、漫画やイラストなどを使ってわかりやすく解説した
 「家庭教育手帳」は、文部科学省のホームページで閲覧できます。

 詳しくは、以下の関連リンクをご覧ください。 
  関連するホームページ(関連リンク)
  担当課
■教育委員会事務局 教育総務部 青少年教育課
 TEL:096-328-2277
  このFAQの評価
Q この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
   ※ここからのお問合せには、回答できませんのでご注意ください。
   ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.