熊本市コールセンター「ひごまるコール」
熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
 戻る
FAQ-ID:2451
2008年4月30日作成(2017年9月14日更新)
 保存樹木の指定制度について知りたい。
登録されている分類 [ 環境保全 ]
保存樹木の指定制度について知りたい。  
 回答いたします
先人の残した貴重な名木や老樹を保護し、次の世代に緑の遺産としてこれを引継ぐため、「緑地の保全及び緑化の推進に関する条例」に基づく指定基準を満たし、特に優れている樹木を市の保存樹木として指定しています。

熊本市内では、平成28年度末で605本の樹木が指定されており、折れ枝の剪定やシロアリ駆除などの管理のための支援を行っています。

指定要件
 ・1.5mの高さで、幹の周囲が1.3m以上であること。
 ・高さが13m以上であること。
 ・株立ちした樹木で、高さが3m以上であること。
 ・はん登性樹木で、枝葉の面積が25uであること。

お問合せ先
 環境共生課(電話:096-328-2352)  
 担当課
■環境局 環境推進部 環境共生課
 TEL:096-328-2352
 E-MAIL:kankyoukyousei@city.kumamoto.lg.jp
 このFAQの評価
Q  この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
    ※ここからのお問合せには、回答できませんので
     
ご注意ください。

    ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、
     
こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.