熊本市コールセンター「ひごまるコール」
熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
 戻る
FAQ-ID:2669
2008年5月2日作成(2018年9月27日更新)
 失業保険受給中の配偶者は第1号被保険者として加入する必要があるのでしょうか?
登録されている分類 [ 国民年金 ]
失業保険受給中の配偶者は第1号被保険者として加入する必要があるのでしょうか?  
 回答いたします
失業保険の基本日額により変わります。
国民年金の第3号被保険者は、配偶者が厚生年金か共済組合に加入していて、扶養になっている方が該当します。
扶養の条件は、本人の年収が130万円未満で、配偶者の年収の半分未満の時となりますが、失業保険を受給中の場合には、受給期間中の総収入ではなく日額で判定されます。
具体的には、基本日額が130万円を360日で割った3,612円以上の額を受給中は扶養になれません。
したがって、失業保険を受給中でも、基本日額が3,612円未満の場合には第3号被保険者となり、3,612円以上の場合には第1号被保険者となります。

第1号被保険者になる場合
 資格取得届を提出してください。
 (1)必要なもの
  ・年金手帳
  ・扶養から外れた日のわかる書類
  ・被保険者の印鑑(代理の場合)

第3号被保険者になる場合
第3号被保険者の届出は、健康保険の扶養の届と一緒にご主人の勤務先で行ってください。窓口での届出は必要ありません。

届出・お問合せ先
 中央区役所区民課 096-328-2278
 東 区役所区民課 096-367-9125
 西 区役所区民課 096-329-1198
 南 区役所区民課 096-357-4128
 北 区役所区民課 096-272-6905
 ※各総合出張所でも届出できます。詳しくはお住まいの区役所区民課へお尋ねください。
 ※熊本西年金事務所 096-355-3261(お問い合わせのみ)

  
 関連するホームページ(関連リンク)
 関連する質問
 担当課
■健康福祉局 保健衛生部 国保年金課
 TEL:096-328-2270
 E-MAIL:kokuhonenkin@city.kumamoto.lg.jp
 このFAQの評価
Q  この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
    ※ここからのお問合せには、回答できませんので
     
ご注意ください。

    ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、
     
こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.