熊本市コールセンター「ひごまるコール」
熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
 戻る
FAQ-ID:4295
2012年8月17日作成(2019年10月5日更新)
 後期高齢者医療:転入・転出・転居の手続きについて
登録されている分類 [ 引越し、老後、後期高齢者医療 ]
後期高齢者医療:転入・転出・転居の手続きについて教えてください。  
 回答いたします
後期高齢者医療制度にご加入の方が引越しをされたときの手続きは、「市内で引越しするとき」「県内で引越しするとき」「県域を越えて引越しするとき」で異なります。下記のとおり手続きを行ってください。代理の方が手続きをされる場合は、代理の方の身分証明書をあわせてご持参ください。

※ 転入・転居の際の保険証の交付は原則郵送となります。

市内で引越しするとき
 ○ 受付窓口  :区役所区民課・総合出張所
 ○ 必要なもの :被保険者の印かん(認印可)・保険証または身分証明書
※ 個人番号カードをお持ちの方はご持参ください。 

県内で引越しするとき
【熊本県内の他市町村から転入】
 ○ 受付窓口  :区役所区民課・総合出張所
 ○ 必要なもの :被保険者の印かん(認印可)、身分証明書
※ 個人番号カードをお持ちの方はご持参ください。
【熊本県内の他市町村へ転出】
 ○ 受付窓口  :区役所区民課・総合出張所
 ○ 必要なもの :保険証または身分証明書
※ 個人番号カードをお持ちの方はご持参ください。

県域を越えて引越しするとき
【熊本県外から転入】
 ○ 受付窓口  :区役所区民課・総合出張所
 ○ 必要なもの :被保険者の印かん(認印可)、身分証明書
         負担区分証明書など(転入前の市町村で発行)
※ 個人番号カードをお持ちの方はご持参ください。

【熊本県外へ転出】
 ○ 受付窓口  :区役所区民課・総合出張所
 ○ 必要なもの :被保険者の印かん(認印可)、保険証または身分証明書
 ○ 交付するもの:負担区分証明書など(転出先の市町村へ提出)

【熊本県外の特例の施設に入所するとき】(住所地特例)
 県外の住所になっても、対象となる施設に転出された場合は、熊本県後期高齢者医療連合の被保険者に
 なることがあります。(住所地特例の該当となるかどうかについては、国保年金課、
 または各区役所区民課へお問い合わせください。)
 ○ 受付窓口  :区役所区民課・総合出張所
 ○ 必要なもの :被保険者の印かん(認印可)、保険証または身分証明書
※ 個人番号カードをお持ちの方はご持参ください。

お問合せ先
 中央区役所区民課 096-328-2278
 東区役所区民課  096-367-9125
 西区役所区民課  096-329-1198
 南区役所区民課  096-357-4128
 北区役所区民課  096-272-6905
※ 総合出張所でも受付できます。詳しくはお住まいの区役所区民課へお尋ねください。  
 関連するホームページ(関連リンク)
 関連する質問
 担当課
■健康福祉局 保健衛生部 国保年金課
 TEL:096-328-2290
 E-MAIL:kokuhonenkin@city.kumamoto.lg.jp
 このFAQの評価
Q  この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
    ※ここからのお問合せには、回答できませんので
     
ご注意ください。

    ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、
     
こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.