熊本市コールセンター「ひごまるコール」
熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
 戻る
FAQ-ID:2466
2008年4月30日作成(2016年9月10日更新)
 「熊本都市圏ビジョンに基づく近隣市町村との連携」について教えてほしい。
登録されている分類 [ その他 ]
「熊本都市圏ビジョンに基づく近隣市町村との連携」について教えてほしい。  
 回答いたします
平成19年2月に本市を含む近隣15市町村等で構成する研究会において「熊本都市圏ビジョン」を策定し、平成19年度から、その基本計画に掲げる主な事業について具体的な取り組みを行っている。
平成22年4月からは、同年3月末をもって廃止となった「熊本中央広域市町村圏協議会」と統合し、名称を「熊本都市圏協議会」と変更し、引き続き基本計画に掲げる主な事業に取り組んでいる。

例えば

 戦略1「定住を促進する安全で快適な生活環境の形成」については、熊本都市圏福祉有償運営協議会負担金の一括負担、ごみ減量・リサイクル推進のためマイバック推進運動など。
 
 戦略2「熊本らしさを生かした世界に展開する地域産業の振興」については、農業の6次産業化・地域ブランド育成や農産物マップを活用した直販所の情報発信、観光ネットワークの推進など。
 
 戦略3「熊本都市圏内外の人とものをつなぐ交通体系等の整備」については、パークアンドライドの利用促進広報活動、公共交通網の検討など。
 
 戦略4「内外の智恵が集まる教育文化機能の充実」については、都市圏内若手職員を対象とした共同交流研修、都市圏を中心に活動する「ロアッソ熊本」の応援イベント、文化・史跡等を巡るバスツアーの開催など。

 今後も熊本都市圏ビジョン基本構想に基づき、それぞれの地域の特性を尊重し一体的な発展を目指す「多核連携」を基本理念に連携事業を実施していく。

※熊本都市圏を構成する市町村(平成22年4月1日現在)
 熊本市、宇土市、宇城市、合志市、美里町、玉東町、大津町、菊陽町、西原村、御船町、嘉島町、益城町、甲佐町、山都町
  
 関連するホームページ(関連リンク)
 担当課
■政策局 総合政策部 政策企画課
 TEL:096-328-2035
 E-MAIL:seisakukikaku@city.kumamoto.lg.jp
 このFAQの評価
Q  この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
    ※ここからのお問合せには、回答できませんので
     
ご注意ください。

    ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、
     
こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.