熊本市コールセンター「ひごまるコール」
熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
 戻る
FAQ-ID:3238
2009年4月20日作成(2018年6月5日更新)
 排水設備の設置や、トイレの水洗化改造工事をするための融資あっ旋・利子補給制度について知りたい。
登録されている分類 [ 下水道その他 ]
排水設備の設置や、トイレの水洗化改造工事をするための融資あっ旋・利子補給制度について知りたい。  
 回答いたします
上下水道局では、下水道が使えるようになったら1日も早く排水設備(水洗化)工事を行い、公共下水道に接続していただくために、「融資あっ旋・利子補給制度」を設けています。

融資あっ旋・利子補給制度
 自己資金のみでは排水工事費用を負担することが困難な下水道利用者に対して、金融機関へ工事費の融資あっ旋を行い、融資の償還が完了した後、利用者に対して利息の全額を上下水道局から補給する制度です。

融資額
・くみ取り便所の改造工事:便所1カ所につき最高33万円
・し尿浄化槽切替工事:浄化槽1基につき最高33万円
・融資時期 工事が完了し、工事完了検査合格後に実行
・融資利息 2.90%〜7.50%
・償還方法 融資を受けた翌月から36カ月以内で元利均等方式(ボーナス併用可)による口座振替

[償還参考例]

例1)融資額:30万円、利息:5.00%の場合
   償還月額8,990円×償還期間36カ月=償還総額323,640円(利子総額23,640円)

例2)融資額:20万円、利息6.0%の場合
   償還月額6,080円×償還期間36カ月=償還総額218,880円(利子総額18,880円)
 ※計算結果はあくまで概算ですので、ご利用にあたっての目安としてください。

制度を利用できる方の資格
 処理区域内に住所を有する方のうち、改造工事をしようとする家屋に現に居住している方で、
(1)処理区域内の家屋の所有者又は改造工事について家屋の所有者の承諾を受けた当該所有者と生計を一にする方
(2)融資を受けた改造資金の償還能力を有する方
(3)市税及び受益者負担金を滞納していない方
(4)取扱金融機関の融資条件に適合する方

申込方法
 次の書類を排水設備指定工事店を通じて熊本市上下水道局に提出してください。
(1)水洗便所改造資金融資あっ旋申請書
(2)市税滞納有無調査承諾書
(3)排水設備等計画確認申請書及び附属図面
 書類審査後、融資あっ旋決定通知書等を送付します。この決定通知書と水洗便所改造資金融資審査依頼書を取扱金融機関に提出し融資の審査を受けていただきます。

利子補給
 金融機関への償還が完済したら、請求に基づき金融機関に支払った利子の全額を補給します。
  
 関連するホームページ(関連リンク)
 担当課
■上下水道局 総務部 給排水設備課
 TEL:096-381-1153
 E-MAIL:suidoukyuhaisui@city.kumamoto.lg.jp
 このFAQの評価
Q  この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
    ※ここからのお問合せには、回答できませんので
     
ご注意ください。

    ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、
     
こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.