熊本市コールセンター「ひごまるコール」
熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
 戻る
FAQ-ID:344
2008年4月7日作成(2019年7月22日更新)
 家庭の水道(給水設備・給水装置など)の管理について知りたい。
登録されている分類 [ 給水・漏水 ]
家庭の水道(給水設備・給水装置など)の管理について知りたい。  
 回答いたします
配水管から分岐されご家庭などに引き込まれた給水管及びこれに直結するバルブ類や蛇口などの給水用具を給水装置といいます。
また、3階以上のマンションやビルなどでは、水を一旦受水槽に貯め、ポンプで加圧したり屋上の高置水槽にくみ上げて各階に水を送っていますが、この場合は、配水管から受水槽への給水口までを給水装置といいます。

漏水したり故障した場合
 給水装置(給水管や蛇口、給湯器など)は、水道メーターを除いて所有者の財産です。
 漏水したり故障したりした場合は、所有者または使用者が費用を負担して修理していただく
 ことになります。
 ※ただし、給水管の口径が50ミリ以下については、配水管の分岐から水道メーターまでの
 自然漏水に限り、水の有効利用の観点から、上下水道局負担で修理しています。
 しかし、漏水箇所により上下水道局では修理ができない場合があります。詳しくは、上下水道局までお問い 合わせください。 
 
お客様でもお調べください
 漏水は、大切な水資源をムダにするだけでなく、水の使用量も多くなり、結果的にお客様の
 水道料金も高くなりますので、水漏れしていないか定期的に点検を行いましょう。
お問い合わせ先
 ・水相談課サービス班    (電話:096-381-5600)
 ・西部上下水道センター   (電話:096-351-3154)
 ・北部上下水道センター   (電話:096-322-1177)
 ・南部上下水道センター   (電話:0964-46-6407)
 ・時間外業務窓口      (電話:096-381-0012)
※簡単な漏水チェックは下記の関連するホームページをご覧ください。
  
 関連するホームページ(関連リンク)
 関連する質問
 担当課
■上下水道局 維持管理部 水相談課
 TEL:096-381-5610
 E-MAIL:jougesuimizusoudan@city.kumamoto.lg.jp
 このFAQの評価
Q  この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
    ※ここからのお問合せには、回答できませんので
     
ご注意ください。

    ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、
     
こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.