熊本市コールセンター「ひごまるコール」
熊本市コールセンター「ひごまるコール」
ホーム よくある質問 各種イベント・講座 コールセンターデータ集
 戻る
FAQ-ID:1810
2008年4月25日作成
 盲導犬、介助犬、聴導犬に関する法律について教えてほしい。
登録されている分類 [ 障がい者 ]
盲導犬、介助犬、聴導犬に関する法律について教えてほしい。  
 回答いたします
補助犬は、目や耳、からだの不自由な方のために働く盲導犬、介助犬、聴導犬のことです。
日本ではまだ理解が十分ではなく、レストランなどで、補助犬同伴で入店を断られるということもしばしばありました。
そこで平成14年10月1日に施行されたのが「身体障害者補助犬法」です。
公共の施設や交通機関に補助犬を同伴することができるようにするための法律です。
さらに平成15年10月1日からデパートやスーパー、ホテル、飲食店などの一般的な施設にも同伴できるようになりました。
少しずつ活躍の場を広げている補助犬のことを、もっともっと知っていただきたいと思います。
※詳しい内容は「厚生労働省 ほじょ犬」(http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/syakai/hojyoken/index.html)を参照ください。  
 関連するホームページ(関連リンク)
 担当課
■健康福祉局 障がい者支援部 障がい保健福祉課
 TEL:096-328-2519
 E-MAIL:shougaihokenfukushi@city.kumamoto.lg.jp
 このFAQの評価
Q  この説明は分かりやすかったですか?
       
  上記の評価にされた理由をお聞かせください。
    ※ここからのお問合せには、回答できませんので
     
ご注意ください。

    ※ひごまるコールや熊本市へのお問合せは、
     
こちらのお問合せページからお願いします。
Copyrights 2008 Kumamoto City Allrights Reserved.